読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバのシステムトレード構築日記(IB証券、トレステ、Dukascopy他)

IB証券/DukascopyとのAPI接続ナレッジや、トレステなど

不安定を回避

経験則として、TradeStationは、うちの環境において、

寄り付き前にリセットされる06:00以降に起動すると必ず動作不良になる。

アプリとして終了もできないので Windows10再起動すると動く。

最初はマルチチャートがダメなのかと疑ったけど、ワークスペースの数も、どのトレーディングアプリかも関係なくダメ。

毎日、Windows再起動で回避中。

ローカルキャッシュのデータが悪いのか、新しいデータを取り込むスピードが想定よりも遅いなどの回線や環境系との不具合なのか、判らない。

 

あと、表示可能な銘柄数は2,000もあって素敵♪という感じだったけど、PBRとかPERなどの一部の項目はレーダーチャート上で1,000銘柄までと言うキャップがありました。ちょっと凹んでます。過去のデータ含めた計算で大変なんでしょうけど、なんとか2,000銘柄まで対応して欲しいところです。

 

あと、マルチチャート。フルHD解像度で 9×3の27銘柄表示できないのなんとかならんもんでしょうかねえ。27銘柄目を入力したら、入力用のやつが改行されて4行になってスクロールバーが現れて横に9銘柄表示されていたのが8銘柄になって残念な感じになる。