コバのシステムトレード構築日記(IB証券、トレステ、Dukascopy他)

IB証券/DukascopyとのAPI接続ナレッジや、トレステなど

Interactive Brokers

IB証券:API接続検証、その7「履歴データ取得前の留意点」追加

イエレンさんが比較的以前よりも積極的な発言を出しても思ったよりドル高にならず、逆にドル安になった昨晩。 はい、損切りしました。難しいですなあ相場は。 今週末の IB Gatewayのメンテナンスが終わり、履歴取得プログラムを再スタート。 最近は土曜日は…

IB証券:API接続検証、その6「履歴データ取得前の留意点」

Forex6通貨ペア、東証上場約3,900銘柄の 30sec/1min/2min/3min/5min/10min/20min/30min/1h/4h/1day/1weekの12種足を取得開始して2週間ほど経過しました。(4時間足は東証株価には不要だろうと除外) いくつか経験からの留意点があるので書き留めておきま…

IB証券:API接続検証、その5「ほぼ基本構造の完成とバグ取り終了」

不具合と効率性のチューニングで手間取りましたが、 為替(Forex) 東証(TSEJ) の2種の IB証券のExchange指定から、 日本株と為替通貨ペアの詳細履歴を取得するプログラムが完成して、稼働開始しました。 ざくっと見積もると為替だけでサイズは 1TBぐらいにな…

IB証券:API接続検証その4「クラスオブジェクトの、どこから手をつけるか」

(以下は Java限定。他の言語でも似たようなオブジェクトデザインなので参考程度に。) IB証券へのAPI接続には、"IB Gateway"というプログラムを Windows or Linux/Macの環境で起動すると IDとパスワードを打ち込み "IB Gateway"が、IB証券に繋がるので、自分…

IB証券:API接続検証その3「まずはどんな感じでデータが取れるのかを確認」

イメージをつかむために、サンプルデモプログラムを動かすのが一番。 VB用と、C#用が何もせずに exe実行すれば動くので、見た目の解り易さで C#のプログラムを起動します。 ソースを展開したディレクトリ、(私の場合は ドライブDに展開した) D:\TWS API\sam…

IB証券:API接続検証その2「必要な前提知識と資料など」

IB証券接続プログラムを作成するにあたって、前提となる知識を箇条書き。 足りない場合には学習して取得するしかないと思います。 ・Java or C# or VB or C++ or Pythonのプログラミング能力 ・オブジェクト指向の理解 ・英語の読解力 1つ目はサンプルコー…

IB証券:API接続検証その1「サンプルと仮検証」

3連休、いかがお過ごしでしょうか。 急なドル安で、初めてFXにポジション持ってみました。 なんぴんダブルを2回繰り返してちょろっと微益を稼いで、小心者なので金曜夜中は決済したので117円までの戻しでリターンはとれませんでしたが、まぁいい感じでした…

IB証券に接続テストでお正月

とりあえず入金した。 ネイティブツールが使えるようにロックが外れた。 jarファイルが使われているのでフルJavaっぽいぬるっとした動きのUI。 微妙だけど、まぁこんなもんでしょうなあ。 30日の大納会相場が終われば、大発会と欧米市場が開くまでの短い正…

特にネタなし:IB証券接続

TradeStationについてはELコーディングなど遠ざかってまして特にネタがない日々が1週間ほど続いています。 自作のJavaプログラムの不具合改修を続けています。 上場企業のHP丸ごととIR、TDNet、上場企業の財務情報、いくつかの通信社系ニュースのスクレイピ…

ほかの口座開設

Interactive Brokers証券、Dukascopy Japanに口座開設を申し込んでみました。 どちらもシステム接続を提供してくれているっぽいので、かなり高度なことができそうです。 Dukascopyのほうは、本日郵便局に取りに行く予定。 トレステは、システム開発経験がな…